TOP

中国ビジネスについて知ったことをシェア

中国の人口は10億人とも言われ世界一。ぜひ挑戦してみたいと思うのですが、いろいろ難しい問題も聞くことがあります。
実際チャイナリスクなんて言葉もあるぐらいリスクは高いと言う話も聞きます。
本当のところどうなのでしょう?中国人の友達などに聞いたことをシェアします。

起業について

49歳で会社を辞めて独立した管理人が起業について考えたことや経験したことをコラムにしていきます。

関連記事

起業してわかった会社に残るリスク

起業するリスクがわかればリスクを最小限にできる

マッチングビジネスで起業しようと思ってる方はちょっと待って!

中国ビジネスについて知ったことをシェア

ポジティブ情報

中国の人口は10億人とも言われ世界一。(2位はインドでこちらも10億人ぐらい。)
また、中国の富裕層はとんでもないお金持ちで高いものでも良いものならどんどんかっちゃうらしい。
メンツの文化があるので軽自動車は売れない。大きい車が売れる。金色のMacが売れる。
ガラケーやPCは飛ばしていきなりスマホ文化に突入。老若男女みんなスマホを使って楽しんでいる。
電子決済が盛んで電子マネー先進国!
などなど中国に関していろいろな情報が入ってきます。

ネガティブ情報

やはり中国共産党の存在。ある日突然いままでうまくいっていたあビジネスがダメになることもある。
Googleは締め出され、クレートファイアウォールのおかげで情報は遮断。
ワイロ文化で金がモノを言う。
なんて情報も入ってきます。

中国進出を考える

とはいえ魅力的な中国マーケット。
日本の良いもの、例えば漆器とか友禅などの工芸品を高く売ったらどうかとか
ぎゃくに安くて品質の高いもの。百均で仕入れたものなどをたくさん売れないかとか
良いWEBサービスを進出できないかとか、いろいろ考えられます。
中国人の友達がいるのと日本人で中国に住んでビジネスをされているかたに聞いてみたのでシェアします。

宣伝に金がかかる

ものを売るには楽天のようなオンライン店舗に商品を出すことになると思います。
中国のネットショップといえば天猫(Tmall)でしょうか?私は物販はやらないので詳しくないのですがほかにも10個ぐらいショッピングモールがあるようです。
また楽天の越境ECなんかでサポートしてくれるそうなのでそういうのもいいのかも。

とはいえ、中国でモノを売るにはまずは宣伝だそうです。しかもキレイな芸能人をつかってちゃんと宣伝しないといけないようです。
日本のように楽天でなんとか目立つようにするテクニックとかSEO対策とかがあまり通用しないらしいのでそこが難しいようです。
あと、WeChatも日本のLINEやインスタのように使われているらしくWeChatの口コミもいいらしいのですが、ここでもやはりきっちり宣伝が必要だそうです。
なかなか売るのは難しいらしいです。

ではアプリなどのプロモーションはどうでしょう?
こちらも上記と同じで宣伝が必要そう。口コミやSEOが通用しないのは個人事業や小さい会社にとっては難しいですね。

ではどうする?

ここで考えるのは中国人パートナーです。本当に宣伝にお金がかかるのか?もっと特殊なテクニックはないのか?など
いろいろ考えることはあるのです。となると、現地のパートナーに手伝ってもらっていっしょにビジネスをやるというのが可能性ありそうに思います。
パートナーはまずは信頼できる中国人とお友達になって紹介してもらうというのがいいと思います。

逆に中国人の日本でもビジネスのアドバイスとか仲良くなってから相談してみてもいいかも。
こうやって考えると私は中国人のお友達ができたので可能性あるなぁ・・・。
まぁ、まずは英語で進出考えた方がまだSEOやGoogle広告などが使えるので良さそうですが・・・

グリットテスト

アンジェラ・ダックワースさん著の『GRIT やり抜く力』から「やり抜く力」をはかるグリットケールを作ってみましたのでご利用ください。

起業してわかった会社に残るリスク

もし起業して失敗したら若いうちはともかくそこそこの年齢になると再就職も難しいしもう取り返しがつかない。はたして本当でしょうか

起業するリスクがわかればリスクを最小限にできる

起業=リスクとは失敗するリスクですが。どの状態が失敗なのか・どうすれば失敗は避けられるのかを理解すればリスクを減らすことができそうです。

人生100年時代は本当に来るのか

人生100年時代が来ると言われていますが、日本人の平均寿命は女性87.14歳 男性80.98歳‎。本当に寿命は伸びるのでしょうか?検証しました。

マッチングビジネスで起業はちょっと待って!

交流会などでよく耳にするマッチングビジネス系。ところがマッチングビジネスは難しいと思うのです。なぜ難しいか説明します。

2018版会社設立の電子認証

電子定款を作成するのにいろいろハマったので簡易メモを残します。
2018/11月の方法です。

PhpSpreadsheetをサクラサーバーにインストールする方法

PhpSpreadsheetをサクラサーバーにインストールする方法。ばっちりな情報があまりなかったのでまとめました。
2019/04月の方法です。

年収診断シミュレーション

あなたの適正年収はいくらでしょう?年齢や地域・業種・職種などを選んで平均年収を調べます。

年金受給額計算シミュレーション

あなたは年金をいくらもらえるのでしょう?もらえる年金を簡易計算します。

年金にも税金・健康保険はかかります

年金とはいえ収入なのでしっかり税金も健康保険代も引かれてしまいます。どれくらい引かれるか調べました。

結局退職金はいくらもらえるの?

退職金を投資にとか開業資金になどと思われている方!それは一部の大企業のお話。中小企業だと退職金制度自体無い場合もあります。

年金に限界!貯蓄2000万円必要

検証します!金融庁はほぼ年金に頼る生活を送った場合、約2000万円が不足するという試算を示した。本当は?

年金プラス2000万円。支出の根拠がおかしい

金融庁の約2000万円が不足の報告書。年金は19万、支出が26万円この根拠を調べるといろいろおかしい点がわかりました。

もらい忘れないですか?年金や失業保険のまとめ

年金受注年齢になっても申請しないともらえない年金があるので一度確認しましょう。簡単に一覧にまとめました。

1992年の初任給はいくらだったか

給料が少ない上がらないなど給料の悩みも多いのではないでしょうか?では昔はどうだったのでしょう?1992年の初任給を分析します。

すぐわかる![iDeCo](確定拠出年金)とは何か

近頃よく耳にする[iDeCo](確定拠出年金)。そもそもiDeCoとはなんなのか?もうかるのか?をまったく知らない人に簡単に説明します。

すぐわかる![つみたてNISA]とは何か

近頃よく耳にする[つみたてNISA]。そもそも[つみたてNISA]とはなんなのか?もうかるのか?をまったく知らない人に簡単に説明します。

楽天証券[つみたてNISA]から商品ピックアップ

楽天証券の[つみたてNISA]は約150の商品があります。その中からどれを選べばいいかピックアップする検索システムを作りました

安全運用?積極運用?投資リスク許容度診断

投資信託 iDeCo NISAの商品を選ぶにあたってあなたのリスク許容度によって選ぶ商品も少しづつ変わって来ます。ここではあなたのリスク許容度を診断します。

株の投資AI

近頃AIが流行っています。ディープラーニングや画像認識・自動運転などなど。そこで株の投資を考えてくれるAIを作成しました。こちらをご覧ください。

株の投資AI2

うねりチャート底値買い投資術で株を選んでくれるAIを作成しました。こちらをご覧ください。

生命保険の保険金額計算機

保険は家についで2番目に高い買い物と言われていますがはたしてそれは適正な保険なのでしょうか?チェックしてみてください。

住宅ローンシミュレーション

シミュレーションを2種類用意。家賃と同じ額で買える物件の価格を出すシミュレーションと、物件の価格から支払額を出すシミュレーション。

メールアドレスなしで年収診断ができるサイト一覧

会員登録なしで年収診断できるサイトをまとめました。

50代からのマネープランについて

運営者について|お問い合わせ

50代からのマネープラン
TOP