TOP

プログラマー・またはデザイナーが
WEBサービスを作って運営する方法

デザイナーには物事を整頓して伝える力があり、プログラマーにはサービスを構築する力があります。 片方しかできないなら他方は外注するしかないのですがどちらも同じくらい大切な力なのです。
ひとりでできればいいのですが、難しいならペアでWEBサービスを作ることが可能です。 もちろんデザインもプログラムもできないけど情熱だけは負けない方もOKです。
ただやはり自分でどちらかできないと結局人任せというのは情熱も1/10なのでだんだん辛くなってくると思います。

起業について

49歳で会社を辞めて独立した管理人が起業について考えたことや経験したことをコラムにしていきます。

関連記事

起業してわかった会社に残るリスク

起業するリスクがわかればリスクを最小限にできる

マッチングビジネスで起業しようと思ってる方はちょっと待って!

中国ビジネスについて知ったことをシェア

プログラマー・デザイナーがWEBサービスを作って運営する方法

企画

ひとまず企画ありきです。面白いサービスを考えます。とはいえすごいことを考える必要はありません。
いきなりメルカリみたいな大規模なサービスを作ることなどなかなかできませんし、開発期間がかかりすぎるのはリスクも大きいのでまずは簡単なサービスを考えましょう。
このサイトにある年金シミュレーションなんかもWEBサービスです。
国土交通省から無料でダウンロードできるデータを組み合わせて新しいサービスをつくるのもいいでしょう。できそうな範囲で作りたいものを作るのがベストです。
あまりわたしはやりませんが有料のサービスの簡易なものを無料で提供するというのもありでしょう。
マーケティングオートメーションツールなんかは効果な料金が発生しますが、簡単なものなら自分自身で作れそうです。

需要があるか

いついたサービスに需要があるかは大きな問題です。
「きっと需要はあるに違いない」で始めるのもいいのですが、ある程度根拠はほしいです。
私の場合は本屋さんで判断します。本屋さんにそのことに関する本があれば需要ありです。 サイトやGoogle広告のキーワードプランナーで検索予測を立てるのもいいです。
年金なんかは本がいっぱいありますね。

ライバルは多くないか?

ライバルが少なすぎるのも需要がないかもしれないですが、多すぎるのも問題です。
検索してみて検索結果の数をしらべます。また上位サイトにはない機能やデータを掲載できるなら掲載しましょう。 人力では無理そうなビッグデータを組み合わせてまとめるなんてことができればチャンスありです。
ここまでやるかというぐらいのサイトを作るのが基本です。
年金の場合はちゃんと計算はしていますが、本家のねんきんネットにはかないません。 こちらはねんきんネットと比べて簡単に調べることができるよう、なるべく手間がかからないように工夫しました。

開発前のテスト

これ、なかなかできないのですが、プロトタイプを作ってテストするという方法があります。
プロトタイプですらなく1ページだけのペラサイトを作って需要を調べることもできます。
サイトができたらGoogle広告で広告を出すのです。ここでのテストはクリック単価や滞在時間、直帰率を調べます。 サービスを完全に満足いくものに完成させてからリリースしたいのですが、できればプロトタイプを考えてみてください。
さすがにペラページでは判断できないかもしれませんが、あるていど判断ができそうなものを作って広告を出してみる。これで発見がかなりあるものです。
広告で運営するつもりでなくてもこのテストは重要です。早めに結果を知ることができるので これで滞在時間が短かったり、直帰率が高かったりするようなら広告もやめて一旦放置しましょう。
あとでなんかのひょうしにアクセスが増える時もありますしダメな時もあります。

他サイト分析や会議

他サイト分析はやりすぎるとダメだと思っています。
よそのサイトを参考に必要なコンテンツを洗い出したり、徹底して調べたりすればするほどいまいちなサイトになるような気もします。
同様に会議をしていくと万人向けになるでしょうが尖ったもののないサイトになったりします。
思い込みだけで強い個性を出すというのも重要な条件だと思っています。いろいろ矛盾するような気がしますが大切なことです。

開発開始

デザインとUIをがんばりましょう。デザインや使いやすさはとても重要です。
ぱっと見綺麗なサイトや新しさを感じるサイトはそれだけでSEO効果がるような気がします。(そんなすごいのは作れませんが)
また簡単に使えるというのもとても大切です。クリックが少なくても目的の結果にたどり着ける。ここはできるだけこだわっていきたいところです。

リリースと運営

開発が一段落すると、いよいよリリースです。しかしリリースしても安心してはいけません。むしろサービスを開始してからが本番です。
まずはアクセスをアップしたいので作ったWEBサービスを中心に、使い方とかデータについてなど記事を作っていきます。
これがSEOになっていきます。記事を書いていくとダウンロードサービスを作ったらどうだろうかとか、ちょっとした追加サービスをつくったりとかいろいろ思い浮かんだりします。そういうのをどんどんやっていきましょう。

広告も出す

サイトリリース初期は広告も出しましょう。ここでも直帰率や滞在時間を調べます。 もし直帰率90%とか滞在時間2秒とか、いまいちならすぐ広告を中止して改善して行きます。
それなりにみられていそうならどんどん記事をアップして行き、予算が許すなら広告も続けます。 広告はサイトが広まるスピードをあげるようなイメージです。ある程度人が来てくれるならやめてしまっていいと思います。

たくさん作る

WEBサービスでヒットするものを作るのはとても難しいです。私の勝率も最初の頃は20サイト作って2つとかでした。(直近は多少マシ)
どれもこれも本気でこれはいけると思って作ったのですが、うまくいくのはたまにでてきたもののほとんどが失敗です。ただ、たくさん作るというのはそれなりに自分の勝ちパターンとかが見えて来ます。
とはいえWEBサービスなど年に何本もつくれるはずもなく、今日も悩みながらがんばっているのですが、上記のようなプロトタイプを作ってテストする手法を使えば多作も可能かと思います。

小さな失敗をたくさんしよう

リーンスタートアップというのかな。とにかく小さな失敗はデータが取れたと思ってどんどんやって最終的に生き残るサイトをつくっていくというのが私にはあっているように思います。このあたりはNO FLOPという本がとても参考になりました。

収益化しよう

サイトに人が来てくれるなら収益化を考えます。最初から収益が取れそうな商材を選ぶというのは慣れてから考えましょう。
商材ありきでサイトを作るとだいたい失敗するので、作りたいものを情熱を込めて作って、人が来てくれるようになってからAdSenseなりアフィリエイトなり、課金制にしたりを考えるといいと思います。 ただ、AdSenseは入れたいと思うので、ジャンル的にギャンブルや著作権がNGのものなどは避けておいた方が無難です。

最初はうまくいかないけどあきらめない

WEBサービスで収益をあげるにはあきらめずにつづけることがとても大切です。
なかなかうまくいかないことがほとんどなのですが、あきらめずに続けていきましょう。

グリットテスト

アンジェラ・ダックワースさん著の『GRIT やり抜く力』から「やり抜く力」をはかるグリットケールを作ってみましたのでご利用ください。

新型コロナ COVID-19で新しいビジネスを考える

新型コロナ COVID-19で、経済も世界も大きなダメージを受けています。しかしこのまま滅入っているわけにはいきません。新しく何かできないか考えてみましょう。

起業してわかった会社に残るリスク

もし起業して失敗したら若いうちはともかくそこそこの年齢になると再就職も難しいしもう取り返しがつかない。はたして本当でしょうか

起業するリスクがわかればリスクを最小限にできる

起業=リスクとは失敗するリスクですが。どの状態が失敗なのか・どうすれば失敗は避けられるのかを理解すればリスクを減らすことができそうです。

人生100年時代は本当に来るのか

人生100年時代が来ると言われていますが、日本人の平均寿命は女性87.14歳 男性80.98歳‎。本当に寿命は伸びるのでしょうか?検証しました。

マッチングビジネスで起業はちょっと待って!

交流会などでよく耳にするマッチングビジネス系。ところがマッチングビジネスは難しいと思うのです。なぜ難しいか説明します。

中国ビジネスについて知ったことをシェア

中国の人口は10億人とも言われ世界一。ぜひ挑戦してみたいと思うのですが本当のところどうなのでしょう?中国人の友達などに聞いたことをシェアします。

2018版会社設立の電子認証

電子定款を作成するのにいろいろハマったので簡易メモを残します。
2018/11月の方法です。

PhpSpreadsheetをサクラサーバーにインストールする方法

PhpSpreadsheetをサクラサーバーにインストールする方法。ばっちりな情報があまりなかったのでまとめました。
2019/04月の方法です。

年収診断シミュレーション

あなたの適正年収はいくらでしょう?年齢や地域・業種・職種などを選んで平均年収を調べます。

年金受給額計算シミュレーション

あなたは年金をいくらもらえるのでしょう?もらえる年金を簡易計算します。

Mac版マイナンバーカードを使った特別定額給付金の申請方法

今年の新型コロナ COVID-19によって緊急事態宣言となり、対策として1人10万円の特別定額給付金が支給されるようになりました。そこでMacからマイナンバーカードを使った申請方法を解説します。

年金にも税金・健康保険はかかります

年金とはいえ収入なのでしっかり税金も健康保険代も引かれてしまいます。どれくらい引かれるか調べました。

結局退職金はいくらもらえるの?

退職金を投資にとか開業資金になどと思われている方!それは一部の大企業のお話。中小企業だと退職金制度自体無い場合もあります。

年金に限界!貯蓄2000万円必要

検証します!金融庁はほぼ年金に頼る生活を送った場合、約2000万円が不足するという試算を示した。本当は?

年金プラス2000万円。支出の根拠がおかしい

金融庁の約2000万円が不足の報告書。年金は19万、支出が26万円この根拠を調べるといろいろおかしい点がわかりました。

もらい忘れないですか?年金や失業保険のまとめ

年金受注年齢になっても申請しないともらえない年金があるので一度確認しましょう。簡単に一覧にまとめました。

1992年の初任給はいくらだったか

給料が少ない上がらないなど給料の悩みも多いのではないでしょうか?では昔はどうだったのでしょう?1992年の初任給を分析します。

すぐわかる![iDeCo](確定拠出年金)とは何か

近頃よく耳にする[iDeCo](確定拠出年金)。そもそもiDeCoとはなんなのか?もうかるのか?をまったく知らない人に簡単に説明します。

すぐわかる![つみたてNISA]とは何か

近頃よく耳にする[つみたてNISA]。そもそも[つみたてNISA]とはなんなのか?もうかるのか?をまったく知らない人に簡単に説明します。

楽天証券[つみたてNISA]から商品ピックアップ

楽天証券の[つみたてNISA]は約150の商品があります。その中からどれを選べばいいかピックアップする検索システムを作りました

安全運用?積極運用?投資リスク許容度診断

投資信託 iDeCo NISAの商品を選ぶにあたってあなたのリスク許容度によって選ぶ商品も少しづつ変わって来ます。ここではあなたのリスク許容度を診断します。

株の投資AI

近頃AIが流行っています。ディープラーニングや画像認識・自動運転などなど。そこで株の投資を考えてくれるAIを作成しました。こちらをご覧ください。

株の投資AI2

うねりチャート底値買い投資術で株を選んでくれるAIを作成しました。こちらをご覧ください。

生命保険の保険金額計算機

保険は家についで2番目に高い買い物と言われていますがはたしてそれは適正な保険なのでしょうか?チェックしてみてください。

住宅ローンシミュレーション

シミュレーションを2種類用意。家賃と同じ額で買える物件の価格を出すシミュレーションと、物件の価格から支払額を出すシミュレーション。

メールアドレスなしで年収診断ができるサイト一覧

会員登録なしで年収診断できるサイトをまとめました。

50代からのマネープランについて

運営者について|お問い合わせ

50代からのマネープラン
TOP